メニュー

女性という生き物

2016年12月27日 - 未分類

昨日は10年来の友人2人とランチへ行ってきました。
中華料理には珍しく、化学調味料無添加で、やさしいお味の点心が楽しめるお店。

お酒に合わせるにはパンチが少し足りないけれど、妙齢の女3人が求めるものが、最近変化してきたように思います。
まずは健康!10年たてば、優先順位も変わるものですね。

流れていく時間の中、出産や再就職、退職、そしてまた出産、育児と人生のステージがくるくると変化する女性という生き物に必要なもの、それは友達とのたわいのない会話。

このメンバーにしかできない相談事、笑いながら報告するやや深刻な話と、1時間の間に全く絶えることなく、会話はつづいていきます。

そこに解決策見つかるかどうかなんて、関係ないんですよね。
夫に相談すると短絡的に「結論」を出そうとされますが、それを女は求めていなくて、ただ、「聞いてほしい」という欲求をみたせる場があれば幸せ。

10年間で築いてきた信頼という名の居心地の良さを噛み締めて、家路へ急ぎました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です