メニュー

年令にしろたんの抱き枕もらった!

2017年1月29日 - 未分類

今春から一人暮らしを通じて、マイホームでは絶えず母体と寝ていたから、1奴で交わるようになってから、1奴が寂しくて仕方なく、かぶっている毛布などを抱きつくとか、散々ぬいぐるみをベッドに並べて、何れかぬいぐるみを抱きつく感じで日毎寝ていました。彼氏がアパートに泊まりに来た時は、添い寝を通してもらい、その寂しさも紛れていたのですが、遠路なので泊まりに来ることはあまりなく、ほとんどの身辺を寂しく過ごしていました。そんな中、今年の11毎月7日に私の年令が近づいてきたのです。年令特典は、何がほしいか彼氏に聞かれた状態、ぬいぐるみって答えたけど、19歳になると言うこともあり、どんどん断られてあり、ちがう物を買ってもらおうって諦めかけていました。そうして、最終的に特典は腕時計と言うことに話してるうちに決まり、私もそれで満足していました。但し、年令今日、主人をターミナルまで迎えに行くって、かなり大きなバッグを持っていたのです。まだまだ本文を見ていなかったけど、腕時計じゃないことは明らかでした。そうしてその日の夜間もらったものを開けてみると、済ませろたんの大きな抱き枕でした。そもそも、ぬいぐるみをもらえたことがだいぶ嬉しかった上に、そのクセは、常にこちらがお店の中に入り、「ここほしいなー」と言っていた物質だったのです。女房しか、入らないようなお店なのに、そこに赴き特典を買ってもらったことを考えると、まったく嬉しくなり、今では大事な財宝で、日毎抱いて寝てある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です